トップページ

「space妙」は 京都市街の北、妙法の山のふもとに2014年夏にオープンした貸しスペースです。アートを中心としながら、様々なジャンル横断型のspaceを目指しています。

妙(みょう)の名前は

松ヶ崎のこの地区は「五山の送り火」で「妙・法」の「妙」を担当している町内です。ところが、ここから
「法」はすぐ近くに見えても「妙」は山陰になり見ることが出来ません。そこで、ここに「妙」を作れば、
妙法となるなあ。そんなことが発端ですが、五山の送り火の元となる日蓮宗の南無妙法蓮華経を別にして、
「妙」の意味するところ辞書によれば
①非常に優れていること。並はずれて素晴らしいこと。またその様。
②普通と違っていて変なこと。またその様。
③「妙」の字を分解すると、「少」「女」となることから、僧侶の隠語で、寺の囲い女。
などとあります。③はさておき、このギャラリーにぴったりだと思ったわけです。

世間にはまだ価値観が認められず「妙」なものと思われていても、並はずれて素晴らしいもの!
まさに芸術の本質ではないでしょうか?